目的別サプリメントの選び方 TOPNAVI >胃腸を手助け~ウコンのサプリメント~

胃腸を手助け~ウコンのサプリメント~

ウコンはテレビコマーシャルなどでも頻繁に流れているので、サプリメントに詳しくない方でもウコンの成分は理解しているのではないでしょうか。日本には平安時代ごろに伝わってきたそうです。そのころから私たち日本人に馴染みのある成分となっているようです。

ウコンには古くから漢方薬として使われていたことが分かっています。胃腸の働きを手助けしてくれる作用があるのですね。ウコンにはクルクミンという有効成分が含まれていて、これはウコンの根や茎から抽出されています。このクルクミンという成分は抗酸化作用や抗菌作用などがあるのです。抗酸化作用とは身体の中に溜まった不要な活性酸素を身体の外に排出してくれる働きがあります。抗菌作用には大腸菌やピロリ菌などを殺菌する働きがあります。

一日の目安として理想とされているのは、乾燥粉末状態のウコンであれば一日およそ1.5~3.0グラムが理想とされています。この量であれば副作用の心配がなく、サプリメントとして毎日摂取しても問題ありません。

ウコンには春ウコン(抗菌作用)、秋ウコン(肝機能を高める)、紫ウコン(胃の働きを助ける)があり、それぞれ違った効果がありますので、自分の体調に合わせてウコンを選んで摂取していきましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 目的別サプリメントの選び方 All Rights Reserved.